インフォメーション

2019 / 04 / 04  16:13

地区紹介:宝塚地区

takaraduka.jpg
小濱地区

小浜は江戸時代に西宮、京伏見、有馬の三街道が交わる幕府直轄地として栄えました。戦国末期頃から清酒造りが盛んで、その多くは江戸で消費されたようです。裕福な豪商が多かったせいか、明治初期までには同時に三台のだんじりがありましたが、大正時代に一台残ったものを現在まで引き継いでおります。だんじり後部におおきく膨らませて飾り付ける見送り幕が小浜のみならず宝塚型だんじりの大きな特徴となっています。